市川海老蔵の隠し子が発覚!娘だった!?

市川海老蔵 隠し子 娘

市川海老蔵の隠し子が発覚!娘だった!?

 

歌舞伎界きってのスター俳優さんと言えば、市川海老蔵さんではないかと思います。

 

その由緒ある家系っていうのは、今まで多くの歌舞伎役者を誕生させてきていますし、そういった中で市川海老蔵さんもまた歌舞伎役者として活躍しています。

 

時にバラエティ番組などにも出演している市川海老蔵さんですが、かつては市川海老蔵事件なんていう暴力事件を起こしたこともあり、その素養っていうのには疑問視されている部分っていうのもあるようです。

 

そんな市川海老蔵さんではありますが、小林麻央さんとも結婚し、幸せな家庭っていうのを築いています。

 

市川海老蔵 隠し子 娘

 

娘さんもいるわけですが、娘さんが生まれた時っていうのは、市川海老蔵さんは飛び上がって喜んだとか。

 

やはり自分に娘っていうのは一人の父親として嬉しかったのでしょうね。

 

そして、娘さんの次に息子さんが誕生し、跡取りの問題としてもほっと一安心なわけですが、実は市川海老蔵さんの子供っていうのは、この小林麻央さんとの間に出来た娘さんと息子さんだけではないようです。

 

どういうことかというと、市川海老蔵さんには隠し子っていうのがいるようです。

 

続きます…

 

スポンサーリンク

 

これは本人も認めているようで、認知していますとコメントしているようですが、かつてモデルとして活躍していた日置明子さんとの間に隠し子がいるようです。

 

この隠し子も娘さんになるようで、小林麻央さんとの間に出来た子供とは違い、もうかなり大きくなっているようです。

 

この隠し子の存在っていうのは、恐らく小林麻央さんも知っているのではないかと思いますが、それでも市川海老蔵さんとの結婚を決めたというのは、かなり勇気ある行動だと言われています。

 

ちなみに、市川海老蔵さんはこの隠し子に養育費として月に100万円払っているという噂もあるようです。

 

月に100万円となれば、養育費としては相当な額ではないかと思いますが、隠し子として生きていかなければならない娘さんにとってはそれぐらいは必要だっていうことでしょうか。

 

歌舞伎界はそういった隠し子だったり、不倫だったりっていうのは時折噂として聞こえてきて、そういった隠し子っていうのも容認されるような世界だっていう噂もあります。

 

何とも信じられない世界ではありますね…