明石家さんまが熱愛している3人の彼女が発覚!

明石家さんま 弟 熱愛彼女

明石家さんまが熱愛している3人の彼女が発覚!

 

お笑い界きっての大御所にして芸能界屈指の大スター・明石家さんまさん。いくつになってもパワフルで元気!これだけの大物になっても一切手を抜かず、むしろ笑いに対するその貪欲さは増すばかり?!「お笑い怪獣」なんてニックネーム付けられてしまうのも頷けます。

 

いかなる時も自ら笑い、人を笑わせ、明石家さんまさんの行くところいつも「笑い」がある… 一年365日・24時間「営業中」のさんまさん。サービス精神旺盛で頭の回転が早く、プライベートでは意外にシャイだったりもするそうですから、タレントさんとしてはもちろんのこと、一人の男性としても魅力的ですよね。

 

今回は、日本の芸能界を常にトップで走り続けている国民的人気者・明石家さんまさんのプライベートについての記事を集めてみました。

 

 

フライデー女優・紗倉まな

 

明石家さんま 弟 熱愛彼女

 

明石家さんまさん、久しぶりのフライデーでしょうか。お相手はセクシー女優の紗倉まなさん。明石家さんまさんはこれまでにも数々の女性と浮名を流し、自称・彼女みたいな人も過去何人も出現していますから特に驚くこともないのですが、この報道にはさすがに度肝抜かれた方も多いのでは?

 

なんと紗倉さんはまだ20歳!当時の明石家さんまさんとの年齢差、38歳ですよ!38歳も年下のお嬢さんを、見事口説き落とせる58歳なんて身の周りにいます?!いませんよね!さすが明石家さんまさん、あっぱれ!と思いました。

 

続きます…

 

スポンサーリンク

 

これには後日談もあって、このスクープを撮った雑誌記者に、彼女なのかどうかを問いただされたさんまさん。「○ッチしたんですか?」という記者の質問に「したいわアホ!!」と答えたそうです。確かに、彼女と言うにはあまりにもあどけなすぎますものね…

 

 

優希まこと

 

明石家さんま 弟 熱愛彼女

 

先のフライデー報道に続き、またもや密会現場をスッパ抜かれてしまいました。お相手はセクシー女優の優希まことさん、こちらの年齢差は35歳。今回はさんまさんの自宅に入っていく優希さんの姿を激写されています。

 

38歳の次は35歳!明石家さんまさん、どうやら若いセクシー女優がお好みのようですね。まあ男性なら誰しもそうかもしれませんね。ただ、いくら好きでも普通は、これだけ若くてきれいなセクシー女優を彼女にするのは至難の業ですが、それをいとも簡単にやってのけるあたり、明石家さんまさんはやっぱりスゴイと思います。

 

 

フジテレビ・加藤アナ

 

明石家さんま 弟 熱愛彼女

 

彼女というわけではないのですが、明石家さんまさんの本命と言われているのはフジテレビの加藤綾子アナだそうです。加藤アナとは「ほんまでっかTV」で共演していますが、確かに明石家さんまさんの接し方を見ると「お気に入りなんだろうな」とは思います。

 

一説では、明石家さんまさんは「でしゃばるタイプ」の女子アナが嫌い。加藤アナはあまり前へ出ずにアシストに徹するタイプなので、明石家さんまさんとしてはやりやすいのでしょうね。明石家さんまさんと言えが大昔に、同じフジテレビの八木亜希子アナと結婚間近とまで噂されていました。加藤アナと八木アナ、タイプは違いますが自分から出しゃばらないという共通点がありますね。

 

 

継母と弟の存在

 

明石家さんま 弟 熱愛彼女

 

明石家さんまさんの、エネルギッシュで陽気なオーラは、意外にもその真逆の、冷たく暗い家庭環境の中で培われたものなのです。さんまさんは、現在の和歌山県串本町生まれ、奈良県奈良市育ち。実家が秋刀魚(さんま)の水産加工業を営んでいたため「さんま」という芸名が付いたのだそうです。

 

スポンサーリンク

 

明石家さんま → 長渕剛は共演NG?心に残る名言

 

明石家さんまさんはわずか3歳の時に実の母親を亡くしています。その後父親が再婚するのですが、この再婚相手=継母にも連れ子がおり、明石家さんまさんには血の繋がらない「弟」ができました。この継母がさんまさんを拒絶。実の息子である弟のことばかりかまって、明石家さんまさんを「そこに居ないもの」のように扱ったと言います。

 

それでも明石家さんまさんは、なんとか継母の注意を引こうとして「面白いことを言おう」「笑わせよう」と知恵を絞ったのだとか。その時の経験が、今日の明石家さんまさんの、常に人を笑わせていようとする姿勢の原点になったと言います。

 

 

弟に秘められた過去と死

 

明石家さんま 弟 熱愛彼女

 

明石家さんまさんが19歳の時に、当時高校生だった弟さんは火事で亡くなっています。明石家さんまさんは、継母の連れ子だった弟を本当の弟のようにとても可愛がり、弟さんの方も兄のさんまさんを慕い尊敬してくれていたと話していました。そんな弟さんの死は明石家さんまさんにとってあまりにも大きく、絶望感悲しみから笑うことが出来なくなってしまったそう。本気で引退も考えたようです。

 

そんな時、同期のオール巨人さんが一緒に上がった舞台上で「お前んち、兄弟焼いたらしいな」と一言。それに対して明石家さんまさんは「そや、材木が切れたから焼いたんや」と返します。普通の人なら、こんな返しは到底できません。むしろ怒り出すか泣き出してしまうような一言。

 

でも、芸人・明石家さんまの才能を知っていたからこそ、オール巨人さんもあえてそう振ったそうです。その時に笑いで返せたことで、明石家さんまさんはまだいけると思ったそう。「ありがとう。これで芸人辞めんですむわ」と涙を流しながらオール巨人さんに深々と頭を下げたそうです。

 

明石家さんまさんのあの明るいパワーは、こうした陰の部分があったからこそのものだったのですね。どんなに辛い出来事に見舞われても、どんな不幸に襲われても、どんなときも笑って生きよう。今こうして生きているだけで、丸儲けじゃないか…明石家さんまさんという天才の原点を知れば知るほど、「笑い」がどれだけ生きる力を与えてくれるものなのか、その素晴らしさに感謝したくなります。

他にこんな記事も読まれています

明石家さんまと弟の関係は?現在の彼女は23歳?
明石家さんまと弟の関係は?現在の彼女は23歳?明石家さんまさんには兄がいたようですが、母親が亡くなってしまい、父親が再婚することによって弟が誕生します。彼女は何と23歳の女性ということで…
明石家さんまと長渕剛は共演NG?心に残る名言
明石家さんまと長渕剛は共演NG?心に残る名言。ネットには明石家さんまさんの名言っていうのが紹介されていますが、一番有名なものは生きているだけで丸儲けというものなんだとか。