エグザイルとAKBはそっくりだった

エグザイル AKB

エグザイルとAKBはそっくりだった

 

エグザイルと言えば、男性アーティストの中でもトップに君臨するグループではないかと思います。

 

それに対してAKBと言えば女性アーティストの中でもトップに君臨するグループではないかと思いますが、そんな2つのグループが相次いで批判されるものがあります。

 

それが何かというとCDの売り方です。

 

どちらもグループもCDの売り方に独特の商法があるようで、それを揶揄してエグザイル商法やAKB商法なんて言われたりしていますが、エグザイルのほうはパターンの異なるCDを出したり、特典を貰うためにはすべて買わなければいけないというキャンペーンがあったりというものです。

 

エグザイル AKB

 

AKBのほうはというと、総選挙や握手するためのチケットっていうのがCDに混入されているというもので、握手するために一人で何枚もCDを購入するファンが出たりとかなり話題になりました。

 

続きます・・・

 

スポンサーリンク

 

島田紳助:在日韓国芸能人だった!?

 

どちらもファンであれば買うであろうという心理を巧みについて商法になっているようですが、そんな商法はどちらもネット上では批判の的になっているようです。

 

もちろん最後の決断っていうのは消費者側にあるので何とも言えない部分はありますが、こういったやり方っていうのは今後、主流になっていってしまうのですかね?

 

エグザイルのヒロさんがパフォーマーを引退して、今後は社長業に専念すると言われていますが、そうなってくると大事になってくるのは数字ですよね。

 

となれば、こういったやり方に拍車がかかるのは間違いないのでしょうか?

他にこんな記事も読まれています

エグザイル社長hiroに批判殺到!
エグザイル社長hiroに批判殺到!エグザイルを率いているのがヒロさんになります。そんなヒロさんはエグザイルのリーダーだけではなくて…
エグザイル社長ヒロのやり方は過激すぎ
エグザイル社長ヒロのやり方は過激すぎ。パフォーマーを引退すると発表したヒロさんですが、さすがに発表後はファンからは惜しむ声っていうのが多く寄せられていたようです。